四柱推命占いと誕生日占い:生年月日で相性占い.jp

四柱推命占いと誕生日占い

ほとんどの占いにとって、占うための要素として欠かせないのが人の誕生日です。

一般的な星占いも、誕生日によって星座が決まるため、広い意味では誕生日占いであると言えます。
ただし、星占いは、約1ヶ月間同じ星座の範囲が続くため、厳密な意味での誕生日占いとは言えない。

また、四柱推命や六星占術も、人の誕生日を占いのための重要な要素とします。
古代中国において生まれ、中国の皇帝が政治において重要な判断を行なうために用いたとされる四柱推命は、占いの要素に誕生日だけでなく、誕生した時刻も用いるため、かなり厳密な誕生日占いと言えます。

四柱推命占いにおいて用いられる「四柱」とは、生まれた年、生まれ月、生まれた日にち、生まれた時刻の4つ。
この4つ「四柱」を要素として人の運命を推察することから、この占いを四柱推命と呼びます。

四柱推命占いは、古代中国から長く用いられ、日本では江戸時代から用いられているなど占いの中では長い歴史を持ちます。

こうしたことから、四柱推命は統計学的に確かであることが証明されており、抜群の的中率を持つとも言われています。

四柱推命占いで占うことができるテーマ範囲は広く、人の性格、恋愛運、金運、一生を通じた運勢、その年の運勢など。

四柱推命占いが生まれた時刻をも占いの要素にしていることから分かるように、四柱推命占いは人が生まれついて持った運命、変えることのできない天運とも言うべきものを重視する。

このため、四柱推命は軽い気持ちや遊び半分で用いるべきではなく、人生の指針として厳粛な気持ちで用いるべきであるともされています。

誕生日は、どの人にとってもこの世に生まれ出た特別な日です。
自分の意志ではどうにもすることができない、自分に関する要素であるため、誕生日をもとに行なわれる占いには信頼感が持てるような気がするかもしれないです。

一方、誕生日を占いの要素として用いない占いもあります。

よく知られたものとしては、血液型占いがあります。
血液型は親からの遺伝で決まり、誕生日とは何の関係もないため、血液型占いでは誕生日を用いない。

また、本格的な占いとしてはタロット占いがあります。
タロット占いは、カードを手順に従って配り、めくることによって占うため、占われる人の誕生日を知る必要がないのです。

また、一部の霊能者は、占いを行なうときに占われる人から誕生日を聞きださないことがあります。

 
生年月日で相性占い.jp TOPへ 運勢占い 四柱推命占いと誕生日占い